お風呂とリビング大公開!ディズニ―のABCポスターは無料ゲットで使い倒した

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

何やら何世代にも渡ってデキるご家庭のお風呂やリビングは、私や夫が育ったそれとはまるで違うらしい・・・

 

そういえば子供を全員東大理Vに合格させた佐藤ママも著書の中で「リビングにテレビは置いてなかったが兄弟全員の勉強机を置いていた」という旨のことを書いてたな〜っと。

 

小学生未満の場合、一般的に勉強机は早いかなとも思います。

 

それでは一体どんなものを置くと良いのでしょうか。

 

『頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある』 P133 P27 著:小川大介

浴室も絶好の学習空間です。狭いため子どもの目線が行きやすいのがメリットです。
「知りたい!」と思った瞬間を逃さず、うまく知的好奇心を刺激するには、生活のメインスペースに知識のネタ本が置いてあるのが大切です。

 

『与えるより引き出す!ユダヤ人天才教育のレシピ』

P53 著:アンドリュー・J・サタ― + ユキコ・サタ―

百科事典・辞書などは、子供の手が届きやすいところにおくことが大切です。

(赤字引用者)

 

なるほど!そりゃ簡単だ!!

 

っという事で我が家のリビングも長女ができた時から少しづつ改造していきました。

 

この記事で紹介している写真は長女が2歳4ヶ月、双子が3ヶ月頃のものです。

 

また、片づけるのが面倒くさ・・・・ありのままの姿をお伝えするのが私の使命!

 

ということで、散らかってたり人物の後頭部が平気で写ってたりしていますが気にしないでください。

 

 

それでは少しでも皆様の参考になればということで、我が家のお風呂とリビング、おまけでトイレも大公開!

 

果たして需要はあるのか?

 

 

お風呂の写真

 

あいうえお表

 

お風呂の時間は本当に集中して遊びながら勉強をしてくれました。

 

私が『あいうえお表』を読んでいると「背中に文字書いて〜!」と言ってきたりして、くすぐったくてゲラゲラと笑いながらひらがなを覚えていっていました。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

 

『すうじひょう』と『お風呂でABCポスター』

 

親が読んでいると、そのうち子供も「1頭2台3冊4本5隻・・・」と口ずさんだりするようになります。

 

2歳になるとABCソングも歌うようになりました。

 

その時点では私の真似をしているだけで意味はわかっていなかったと思いますが、英語の勉強をしている際にちゃんと繋がったのではないかと思います。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

ちなみに、『すうじひょう』と『あいうえおひょう』は1つ1500円以上するものをおじいちゃんに買ってもらったのですが、

 

『お風呂でABCポスター』に関しては0〜4才のお子さまをお持ちの方にディズニーの無料サンプルプレゼント!から2〜3分の無料登録をすると後日郵送されてきました。

 

ABCポスターに加え、絵本とCDとおためしDVDまでセットで頂けて感謝しかなく、3人の子供全員で使い倒させていただきました(笑)

 

その後、勧誘の電話やメールがあったり、自宅に何か送られてきたという事も一度もありませんでしたので、興味のある方は是非無料登録してはいかがでしょうか♪

 

ABCポスターにしろ地図や図鑑にしろ設置のタイミングは早ければ早いほど良いです。

 

 

リビングの写真

 

全体図

 

リビングは14畳あるんですけど、私達のPCスペースとキッチンスペースは子供は入れないようにしてたので、

 

共有スペースはこれぐらいの広さになります。7畳ぐらいかな〜。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

早速あんまり関係ない話ですが、長女が1歳前後の頃フローリングで何度も後頭部打ったので、同じ過ちは犯すまいとジョイントマットを敷きました。

 

長女には本当に申し訳ない。アホにならなくてよかった。

 

さて本題ですが、上記リビングの写真では右に絵本を平置きできる本棚が1つあってすぐ下に双子が転がっています。

 

今見返すと生後3ヶ月の双子の頭のとこに本棚があるって、地震が来たら危ないですね。

 

 

正面

 

3段ラックを倒して2つ重ねたものと絵本を平置きできる本棚が2つあります。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

1枚目での写真で3段ラックの上にピンクや白の箱があってあまりにもごちゃついていたのできれいにして、そこらに転がっていた地球儀をかっちょよく置いてみました!

 

 

左側

 

そうこうしているうちにパズルで遊んでいた長女がパズルに飽きて、牛乳パックで作った椅子(元々は牛の形をしていたが後ろ足がもげて椅子になった)で遊びだしたので左側に角度を変えてパシャリ。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

左奥がキッチンです。

 

低い柵がありますが、生まれた時から侵入禁止にしてたので、子供達はこれを絶対に乗り越えてこなかったです。

 

本棚とラックが一つづつあって本棚の左上には緑の手作り時計が小さく写っています。

 

100円均一の時計とかも渡してみましたが、こっちの方が良く遊んでくれました。

 

その上は『何でもメモバインダー

 

どうだっていい事はどうでもいいんですが、子供に関する『気付き』や『しなければならない事』などは何をしていても手を止めてメモりにいくという協定を夫と結んでいました。

 

そして何より「〇〇には今度いこうね!」などといった子供とのちょっとした口約束はどんなささいなことでも100%メモりました。

 

スポンサーリンク

 

そして実行するまで消しませんでした。

 

親は約束を反故にしたことは一度もない』ということと『メモすれば必ず実現する』ということを教えることができました。

 

 

右側

 

次は右側に角度を変えてパシャリ。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

こちら側には1枚目の写真にも写っていた本棚があり、襖にカレンダーと日本地図と世界地図が貼ってあります。

 

バウンサーが2台写ってますが、読み聞かせの時に使っていました。

 

読み聞かせの時に親の姿勢が楽(肘置きなど色々と工夫がいります)なのと、長女も寝転ぶよりバウンサーの方が集中して絵本を見てくれていた感じがしたので、双子用に追加でもう一台購入しました。

 

バウンサーに関してネットなどで調べると「うちの子は合わなかった」といった意見も多かったですが、追加で買ってよかった〜っと心から思える程、大活躍してくれました。

 

 

リビングにある3段ボックス・本棚・おもちゃ等

 

横置き3段ボックス

 

横置き3段ボックスには、図書館で借りるにはあまり適さないと思って購入した図鑑・子供辞書・地図帳・ベビークモンの教材等を置いていました。要するに図書館で借りた本ではなく買った本です。

 

普段は結構ごちゃまぜだったりすることもあります。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

そして、まるで世界中を旅しましたといわんばかりの世界中の『地球の歩き方』を並べてますが、私は海外には2回しか言ったことがなく、英語も全然ダメ!

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

このグローバルなご時世に、私のような日本語と関西弁しか話せない大人に育ってほしくないという願いを込めて、子供の為にヤフオクで購入。

 

私が読む以外は出番がなかったのですが、最近は長女がペラペラとめくってくれていて感無量です(T_T)

 

本棚

 

そして本棚には図書館で借りてきた絵本を平置きしてます。

 

アイリスオーヤマさんのコミック本棚と100円均一で買った木の棒を使って、背の高い本でも平置きできるように夫が改造しました。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

 

また下の写真の本棚の右にあるラックには雑誌やチラシ等で子供が気に入ったものを入れていました。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

料理の本や動物の載った雑誌、ピザのチラシなんかは好きだった時期もあったかな〜?!

 

このラックは結構重宝していたので紹介しました。

 

スポンサーリンク

 

おもちゃ

 

次はおもちゃです。元々私はおもちゃを買うのなら本を買ってあげたいという考えでした。

 

そんな時に、図書館でスー・パーマーさんの『子どもはなぜモンスターになるのか』という本に出会いました。

 

『子どもはなぜモンスターになるのか』 P217 著:スー・パーマー

単純なものほど子どもの創造性が発揮される。

 

砂、水、紙、色鉛筆、古着のはいった衣装箱、工作に使うがらくたなどである。

 

問題は、古着やがらくたがただで手にはいることだろう。

 

高度に発達した消費社会では、ただのものなど相手にされない。

 

そこでおもちゃ会社はもっと派手で複雑な代用品(よく「教育用」としるされている)を開発し、親が金を払う気にさせる。

(赤字引用者)

 

いや〜、我が家ではただで手にはいることは全然問題じゃないし、親が金を払う気にさせられたことも全くなかった(笑)

 

高価な知育おもちゃを与えろといわれると困りますが、工作に使うガラクタを与えろと書いてあるのですから、そら喜んでなんぼでも与えますよ。

 

我が家はそういう家庭。

 

浮いたお金は旅行と酒に充てる!

 

という事で、メリーも当然手作り!

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

長女の時のメリーはもっと完成度低くて、靴下干す円形の洗濯ばさみ(ピンチハンガー)に紐で紙の動物吊るしただけのものでした。

 

上の写真の双子用メリーは我ながら本当にいい出来だった!

 

機械のメリーと異なり手作りのメリーは扇風機の風等で揺れると不規則な動きをするんで、乳児はずっと釘付けなんですよ〜(笑)

 

そして1枚目の写真で長女が遊んでたパズルはコレ!

 

遊びながら都道府県を覚えれるという優れもの。これには金を払う気にさせられてしまった・・・

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

1日10分でちずをおぼえる絵本』という本があって都道府県の形が何に似ているかという内容の本なのですが、この本を読みながらこのパズルをすると相性抜群で我が家の子供達はみんなそれで覚えました。

 

ちなみにパズル以外にもブロックと積み木は置いてました。

 

私と夫のPCエリア

 

ラティスで区切って、キッチン同様に子供達が生まれた時から立ち入り禁止にしていました。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

PC以外にも大人用の本棚やらプリンタやらがあってごちゃついてます。

 

スポンサーリンク

 

トイレの写真

 

本を置きまくる

 

タンクの上に突っ張るタイプの棚を設置し本を並べまくり「ママは読書家よ!」を猛アピール。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

 

トイレに座った正面にはドロシー・ロー・ノルトさんの『子は親の鏡』という詩を額縁に入れて貼ってます。

 

幼児教育,リビング,お風呂,ディズニー,ABCポスター

 

窓枠に文庫本、その下には小さな時計、しおりやボールペンも置いています。

 

ちなみに我が家は買った本には線を引きまくる派です。

 

理由は覚えれないから。

 

といっても、『読んだだけでは覚えれない為、線を引いて覚える』という意味ではないですよ。

 

私も旦那も地頭アホなんで線を引いたところで全く覚えれません(笑)

 

なのでその都度何度も本を見返すのですが、その際線を引いてなくて一から読み返すはめになったという経験を何度もしたからです。

 

後は旦那と手分けして読んだ育児本の内容を共有する時に、線を引いてるところだけだったら、話し合いも数十分で終わるからというのが、線を引く理由です。

 

 

まとめ

 

我が家では夫と2人暮らしだった時から、リビングにPCや本棚を置いていましたので、

 

リビングに子供用の本棚を置いたり地図を貼ったりすることに抵抗はありませんでした。

 

「リビングはお客様も入れないといけないしゴチャゴチャさせるのには抵抗がある」という方も多いと思いますが、

 

まずはお母さんが抵抗がない程度に少しづつ増やしていけばいいのではないかと思います。

 

例えば子供辞典1冊、図鑑2〜3冊、地球儀1つをリビングにおいて隙間時間に一緒に見たり遊んだりするだけでももの凄い子供の好奇心に応えることができますよ。

 

関連記事(一部広告)