0〜1歳児への禁止事項

0歳,禁止,スマホ,テレビ

 

幼児教育のお話をする前に、まずは0〜1歳の時に『これだけはしないでよかった!』っと思った事を紹介します。

 

スマホとテレビ

 

図書館へ行って、適当に育児本を手に取ると、かなりの高確率で「0〜1歳の子供にスマホとテレビは絶対ダメ」と書いています。

 

ここまで意見が一致する項目も珍しいのですが、きっととてもダメなんでしょうね。

 

スマホに関しては2歳以降であっても子供に貸したり与えたりして良い事はないと思うのですが・・・

 

 

『0〜4歳 語りかけ育児』 P52 著者:サリー・ウォード

赤ちゃんに応えてコミュニケーションをとってくれる相手がどうしても必要なのです。

 

テレビはどうやってもその役割を果たせません。赤ちゃんにとって、まわりの世界を知っていくのはとてもたいへんなことです。

 

そのためにはたくさんのことを探検してみなければなりません。

 

実物や生身の人間を知ってからでなければ、テレビから何かを学ぶということはありえません。

 

(赤字引用者)

 

スポンサーリンク

 

しかしこの問題に関しては0〜1歳児にスマホを渡さないテレビをつけないという事で解決できますよね。

 

スマホに関しては私自身も極力赤ちゃんの前で操作しないようにしていました。

 

テレビに関しては長女が生まれた直後に家の全てのテレビを押し入れの中に封印しました。

 

まず、地デジを解約し、受信機を引き取りに来てもらい、月700円の地デジ契約料を支払わなくてよくなりました。

 

そして、次にドキドキしながらNHKさんに電話しました。

 

色々と郵送の手続きがあったり、自宅にNHKの方が実際に来られたりした結果NHK受信契約も解約できて、月1260円のNHK受信料も支払わなくてよくなりました〜!!

 

我が家ではそれ以来何年もテレビ無しの生活を送ってます。

 

色んな育児本に書いてあった通り、私も『赤ちゃんはきっとテレビからは何も学べないんだろうな〜』という漠然とした思いはあります。

 

しかし、1つだけ目に見えて確実に良かったことがあります。

 

月1960円の節約以外にですよ(笑)

 

それは、テレビを撤去したことにより赤ちゃんと接する時間が確実に増えた、ということです。

 

もしも長女が生まれてからもテレビを置いていたら、子供達と遊んだり、語りかけたり、読み聞かせたりしていた時間が減っていたことは間違いありません。

 

朝昼晩の食前、食後にリビングで読み聞かせたり、遊んだりしていると『赤ちゃんが生まれる前はこういう時間もずっとテレビを見てたんだな〜』と思うことがよくありました。

 

夫がテレビを見ていた時間も合わせるとかなり膨大だなと感じました。

 

テレビに関しては思い切って出産のタイミングで撤去して本当に良かったです。

 

スポンサーリンク

 

「ダメ!」「やめなさい!」

 

本によっては「ダメなことはしっかり言うべき」と書いてあるものもありましたが、著書『語りかけ育児』では、赤ちゃんが聞きたくない言葉であるという理由で0〜1歳の赤ちゃんに「ダメ」「やめなさい」を親が言う事に対しては否定的でした。

 

それらの本を読み、我が家では「ダメ」「やめなさい」はどうしようかな〜、と考えましたが初めての育児でよくわかりませんでした。

 

そこで一歩下がって考えてみることにしたんです。

  • 自信のある子、キレない子、逆境でもへこたれない子
  •  

  • 自信のない子、キレる子、すぐ諦める子

 

けなされ馬鹿にされて育てれば後者のグループに入ってしまう可能性が上がることは容易に想像がつきますよね。

 

「ダメ」「やめなさい」と「けなされて馬鹿にされる」は全く違いますが、赤ちゃんにとってはどちらも言われたくない言葉なのかな〜っと。

 

それならばと、我が家では赤ちゃんに触ってほしくないものは極力遠ざけて、「ダメ」「やめなさい」を言わなくていい環境を作ることに力を入れました。

 

もう1つの理由は『あんな風には育ってほしくないな〜』と思う2〜4歳の駄々っ子が身近に結構いたのですが、それらのご家族は1歳の頃から「ダメ」「やめなさい」を連発してたな〜(しかも効果ゼロ)っと思い、我が家では「ダメ」「やめなさい」止めとこうとなりました(笑)

 

それでもやはり10ヶ月を過ぎてくるとつかまり立ちを駆使して活発になってきますので『ええぃ!やめい!!』っと叫びたくなる時はありますが、そういう時も

 

 

あーーっと!!そのコップ、すごく熱くてこぼれたら火傷するから触らないでおこうか


 

パパの大事なお財布だからそのままにしておいてね


 

ティシュもお金払って買ってるのよ、いっぺんにそんなたくさん出したらまたティッシュ買わなくちゃいけなくなって〇〇ちゃんの晩御飯買うお金なくなっちゃうよ


っといったように伝えることにしました。

 

  • 遠ざけること
  •  

  • やわらかい言い回しをすること
  •  

  • してはいけない理由を伝えること

 

を徹底して、「ダメ」「やめなさい」を極力言わないようにしました。

 

0〜3歳迄、更に幼ければ幼いほど人格に与える影響が大きいという大原則に照らし合わせると決して間違っていなかったと思っています。

関連記事(一部広告)