夜泣き・ダダこねさようなら〜!0歳からの幼児教育

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね

 

双子の妊娠や出産の記事では注射が嫌い、手術が怖いギャーギャーギャーとお恥ずかしい一面を見せてしまいましたが、こう見えて私、実は読書家でして(笑)

 

一番自信があるのは幼児教育になります。

 

妊娠や出産はなるようにしかならないことも多いですからね!

 

私は長女をお腹に授かった時から図書館で育児本を読んでいて、良いと思った本は購入していました。

 

記事一覧へジャンプ

 

なぜ出産前から育児本を?っと思いますよね?!

 

私は幸運にも妊娠する前から小さい子供と接する機会が多く

 

なぜきちんとできる子がいる半面、全くできない子がいるんだろうか?

 

と疑問に思っていました。考えてもわかなかったのですが、自分の子供はきちんとできる子に育ってほしい・・・

 

というのが、私が出産前から育児本を読み始めた理由です。

 

”きちんとできる”というのは具体的には

 

  • 生後半年以上経って夜泣きしてほしくない
  •  

  • 1才半にもなれば自分で歩いて買い物についてきてほしい
  •  

  • 2才になって10kg以上もあるのに抱っこ抱っこなんて言ってきてほしくない
  •  

  • 2才になれば挨拶できる子になってほしい
  •  

  • お店でしつこくしつこくあれ欲しいこれ買ってなどと言ってほしくない
  •  

  • 我慢のできる子に育ってほしい
  •  

  • IQが高く賢い子に育ってほしい
  •  

  • 強く優しく思いやりのある子供に育ってほしい

 

語尾が『ほしい』『ほしくない』と私の願望ばっかですが、ほんとに妊娠前からそう思ってたのでしょうがないです。

 

最後の2つの項目(青文字)は育児本を読み進めていく過程で次第に思うようになったことですが、それ以外の項目については、そういった事ができない子の親御さんの苦労を実際に目の当たりにしてそう思うようになりました。

 

3〜4歳のめちゃくちゃ大きい子が歩きたくないとダダをこねて、パパに前抱っこ・・・というかすごい態勢でかつがれているのをみてカッコ悪いな〜っと、私は思ったわけです。あくまでも私はですよ。

 

スポンサーリンク

 

もちろんパパも笑顔で楽しんでいるのならいいとは思うんですが、そんな重い子供をいつまでも抱っこしてるパパはイライラしてることが多く口調も荒くなったりしていることもありました。

 

なぜママじゃなくてパパなのか。

 

ママはもう、どんだけせがまれてもどんだけ火事場のクソ力を出しても抱っこできないぐらいデカくて重い子供なんです。

 

子供はそのこともわかってるから、パパがいる時だけごねたりするようになっている子もいました。

 

お店であれ買ってこれ買ってと、いつまでもダダをこねる子も然り。

 

トイザラスの出口付近で寝転んで泣き叫んだらもう一人前ですよね。

 

記事一覧へジャンプ

 

そういった経験から、私は長女がお腹にいる時から、育児本をたくさん読んだのですが、良いと思い購入した本については、夫とともに熟読し2人でA4ノートに”まとめ”を書いて情報を共有しました。

 

1人だと効果半減ですからね。

 

そして長女の時は手当たり次第に知っている知識を積極的に実践していきました。

 

するとですね・・・ビジョン通りの子供に育ってくれました(笑)

 

ビジョンというのは前述した箇条書きのようなことです。

 

親バカでも何でも結構なんですが、色々とめちゃくちゃ楽チンです!

 

本当に子育てが楽しいと感じれました。

 

しかし、たまたまかもしれませんよね?ですので、たまたまだったのかどうか確認すべく、長女の経験を活かしつつ双子も同じように教育しました。

 

すると・・・全員ビジョン通りの子供に育ったのです!!

 

で、確信しました。

 

赤ちゃんは産まれたときはまっさらな状態で教育が全てなんだなと。

 

 

0歳児の教育がダントツで大事!

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね

 

育児本から得た知識というのは、言い換えれば育児の専門家のアドバイスですよね。

 

中には『意味があるのだろうか?』と感じた事もありましたが『本当にやって良かった』と思った事もたくさんありました。

 

このカテゴリでは、私が実際の育児の中で様々な事を実践し効果が大きいと感じたものを中心に紹介しています。

 

皆さん忙しい中育児をしていたり、もしくはこれから育児をする予定の方がほとんどで、時間がどれだけあるかというのはそれぞれ異ると思いますが、隙間の時間を見つけてコツコツ実戦していけば必ず実を結びます。

 

むしろ時間のあるなしより、赤ちゃんの年齢の方が重要と思います。

 

『三つ子の魂百まで』(3歳迄に形成された性格は生涯変わらないという意味)ということわざがあるように、私が紹介する育児法も赤ちゃんの年齢が上がる程、効果は薄くなります。

 

そして、とりわけ0歳児の教育が一番大事です。

 

スポンサーリンク

 

 

夜泣き対策で検索するとたくさんのサイトにヒットしますが、0歳の時に泣けば抱っこ泣けば添い乳で育てた1歳を過ぎた赤ちゃんにどんな対策をしても、どうにもならない事がとても多いです。

 

そりゃ、泣けば抱っこか添い乳してくれると刷り込まれている赤ちゃんが夜中に目を覚ませば、大してお腹が減ってなくても「まぁとりあえず泣いとこか」ってなりますよ!

 

そしてそういったことがそのまま『我慢の出来る子・出来ない子』の礎へと繋がっていきます。

 

これから赤ちゃんを出産する予定の妊婦さんや0歳の赤ちゃんがいるお母さんは是非読んでみてください!!

 

 

これだけは守ろう!0〜1歳児への禁止事項

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね 0〜1歳児にテレビとスマホは百害あって一利なし!ほとんどの育児本に同じ旨の事が書いているので、多分相当ダメなんでしょうね(笑)スマホに関しては2歳以降でも渡して良い事があるとは思えませんが・・・

≫続きを読む

 


言葉から知能・情緒まであらゆる問題に効果抜群!語りかけ育児

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね 0〜3歳の時期というのは本当に特別です!人の話を聞けない子・情緒の不安定な子には必ず語りかけを実践しましょう。早ければ早いほど良いですが、2〜3歳以降から始めても1ヶ月程で効果が出てくる場合もありますので根気よく続けましょう!

≫続きを読む

 


何をどうやって語りかけるの?3つのポイントと4つの注意点

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね 語りかけの目標は1日30分間ですが実際やってみるとだんだんと語りかける事がなくなってきます。私が3人の子供に語りかけを行った経験を踏まえ長く続けるためのポイントと注意点を紹介しています。

≫続きを読む

 


【重要】夜泣き、寝かしつけは生後半年迄が勝負!

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね 我が家の3人の子供は生後半年で1人寝を開始させましたが、全員夜泣きはありませんでした。その方法をご紹介します。ちなみに双子の時は1人寝の部屋が足りなかったのでカーテンで仕切っていました。

≫続きを読む

 


遺伝は関係なし!IQやEQ(心の知能指数)は3歳までの経験で決まる

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね 脳科学の世界では常識ですが、脳は3歳で80%、6歳で90%が完成します。IQや心の知能指数と呼ばれるEQも同様に大部分が決まってしまいます。0〜3歳迄の間に我が家が取り組んだことを一挙に紹介します。

≫続きを読む

 


えっ?学力って10歳までの読書量で決まるの?そら私はアホなわけだ

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね 10歳まで猶予があるんじゃないの?と思うかもしれませんが、0〜3歳迄にたくさん読み聞かせをしてもらった子供は読書の貯金があるだけでなく、読書習慣が出来ているので、そうでない子が10歳までに追いつくというのはほぼほぼ無理なのです。

≫続きを読む

 


図書館と夫を駆使!読み聞かせテクニック

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね 図書館の利用と夫の協力は必要不可欠でした。お父さんに平日1冊、休日4〜5冊の読み聞かせを行ってもらったとしても、1年後にはものすごい読み聞かせ量になるので必ず説得して協力してもらいましょう。

≫続きを読む

 


Baby Kumon(ベビークモン)めちゃよかった!教材は双子に再利用

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね ベビークモンは本当に通って良かったです!特にうたぶっく(童謡CD付)は大好きなってくれて「童謡かけて!」と頻繁に言われるようになったので、リビングにCDラジカセを置いていつでもかけれる状態にしていました。

≫続きを読む

 


お風呂とリビング大公開!ディズニ―のABCポスターは無料ゲットで使い倒した

0歳,幼児教育,夜泣き,ダダこね 何やら何世代にも渡ってデキるご家庭のお風呂場やリビングは、私や夫が育ったそれとはまるで違うらしい・・・ということで長女が生まれてから少しずつ改造していった我が家のお風呂とリビング、おまけにトイレも大公開!

≫続きを読む

 


関連記事(一部広告)